2010年05月14日

友人母に女児刺される 大阪で逮捕「いきなりやられた」(産経新聞)

 9日午後3時55分ごろ、大阪府豊中市原田元町のマンションで、同級生の友人の家で遊んでいた近くに住む小学5年の女児(10)が、友人の母親(42)に刃物で腹を刺されてけがをした。豊中署は殺人未遂容疑で母親を現行犯逮捕、女児は病院に運ばれたが命に別条はないという。

 豊中署によると、女児が同級生(10)と居間でテレビゲームをして遊んでいたところ、母親が台所にあった文化包丁(刃渡り約18センチ)を持ち、「娘を殺さんといて」と言いながら腹を刺したという。

 消防によると、女児は病院へ搬送された際、「いきなりやられた」と話したという。

 母親は捜査員の質問に何も答えておらず、豊中署は詳しい状況や動機を捜査するとともに、刑事責任能力についても慎重に調べている。

 女児は9日午後0時半ごろから遊びに来ていた。事件当時、家の中には女児と同級生、同級生の母親と父親の計4人がおり、父親が110番通報した。

<関東地方>昼過ぎから時々雨(毎日新聞)
検証 医療ツーリズム元年(4)先端医療を日本から世界に(医療介護CBニュース)
福岡県警、携帯3社と全国初の防犯提携(産経新聞)
「地球を覆うほどの愛で」谷亮子氏が参院出馬、現役続行も表明(産経新聞)
民主新人を推薦、自民現職は支援=参院選対応で−日医連(時事通信)
posted by フクズミ ケンジ at 17:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。