2010年04月12日

「たちあがれ日本」参院選で10議席以上目標(読売新聞)

 たちあがれ日本の平沼代表は11日のNHKの報道番組で、夏の参院選について、「10人ぐらいは獲得しないと、民主党の単独過半数を制することはできない」と述べ、10議席以上を獲得する目標を明らかにした。

 候補者を公募する方針を示し、「比例選には10人以上、(改選定数3以上の)大きな選挙区に対しては4〜5人を擁立する」と語った。

 同党の園田博之・元官房副長官はフジテレビの報道番組で、消費税率について、「なるべく早い時期にあと5%はお願いしないといけない。最終的にはあと10%ぐらい必要だ」と述べ、将来的には15%程度に引き上げる必要があるとする見解を示した。園田氏は同党の参院選の公約に、消費税率の具体的な引き上げ幅を盛り込む意向を表明した。

「減速義務なかった」自動車運転致死に無罪(読売新聞)
両陛下が真鶴入り(時事通信)
遺族らが池袋駅でビラ配り=時効まで1年、情報提供求め−立教大生殺害事件(時事通信)
<強風>交通機関乱れる、30万人の足直撃 関東地方(毎日新聞)
<ロボット>実在の女性そっくり「妹ができたみたい」 阪大教授ら開発(毎日新聞)
posted by フクズミ ケンジ at 17:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。